回収記録190422(A19など)

湧別川コロニー:2019年4月22日

 

4/22にまた湧別川コロニーを見てきました。

なんと!水元公園で確認されたA19がペアになって巣の上にいました。

勝手に関東のどこかで繁殖しているだろう…と想像してましたが、生まれ故郷に戻って繁殖をはじめびっくりしています。

これで冬の関東で少なくとも一ヶ月滞在した個体が北海道に戻ってきたことが確認されました!

どうやら雌のようで、最後に水元公園で観察された時(回収記録190216)よりも白髪は明らかに減っています。

 

あと、メタルリングのみが付いてるカワウがいました。2017年6月17日に唯一リングなしで放鳥した個体がいるのですが、その個体なのか?もしくはリングが破損したのか?

 

 

4/22に確認した標識個体はこちら

A04・A19・A22・A32・A37・A53・A57・A82・A83・A98・E12・金属足輪のみ1羽

 

ちなみにセンサーカメラに写りまくっているA20にはまだ会えず。

たぶん湧別川コロニーにいると思うのですが…。

 

■赤いリングの付いたカワウを探しています!

情報提供 渡辺義昭

回収記録 | comments(0) | -

回収記録180423(A92)

 

一年前の本日、カメラNo.16の近くの枝にとまる若い個体にカラーリングが標識されていた。

昨年、画像チェックした時には全く気付かなかった…。

巣に注目して連続して画像を見ていると、こんなはっきり写っているモノにもヒトはなかなか気付けないものである。

 

ちなみにA92は2017年6月18日に同コロニーにて標識放鳥した個体です。

 

 

■赤いリングの付いたカワウを探しています!

情報提供 渡辺義昭

回収記録 | comments(0) | -

回収記録190415-190416(たくさん)

 

2019年4月15日と16日の夕方に湧別川コロニーのカワウを見てきました。

15日は雨の中で1時間程観察し3羽のリング個体を確認しました。

16日は強風でしたがほぼ快晴の中で、16時から日没までに11羽のリング個体を確認しました。

詳細をまとめるのが大変なので、2日間で確認したリングナンバーと特記事項のみを紹介します。

 

■確認ナンバー

A04・A22・A23・A32・A37・A51・A53・A55・A79・A83・A86・A98・E40

(4/6確認のA65は見つからず、A04は撮影できず写真なし)

*A22とA55は昨年のセンサーカメラ画像で撮影された回収実績のある個体

  ⇒回収記録センサーカメラ2018

*A79は昨年の十勝地方で回収実績のある個体

  ⇒回収記録180831(A79)

 

 

夕日が綺麗。

色々と思うところはありますが、ひとまずこんなところまでで。

 

■赤いリングの付いたカワウを探しています!

情報提供 渡辺義昭

回収記録 | comments(0) | -

回収記録190406(A04・A65)

湧別川コロニー:2019年4月6日

 

本日、会長ら3名で湧別川コロニーの観察を行いました。

早朝まで雪が降り北西9m前後の強風の中での観察でしたが、赤いリング個体を確認することができました(私はいまだに第一発見者になれず無念…)。

 

カラーリング:左足・A04

観察日:2019年4月6日

観察場所:湧別川コロニー

放鳥日:2016年6月10日

放鳥場所:湧別川コロニー

経過日数:1,030日

第一発見者:渡辺恵

 

カラーリング:左足・A65

観察日:2019年4月6日

観察場所:湧別川コロニー

放鳥日:2017年6月17日

放鳥場所:湧別川コロニー

経過日数:658日

第一発見者:大館和広


初回標識調査時のA04を確認でき、とても嬉しかったです。

A65の方が白髪が少ないのは2歳(ほぼ)だからなのか?

一方でA04はかなり真っ白です。

ところで、A04もA65も♂のような印象を受けましたが、今後の観察で判断できるでしょうか?(今年は何度か観察するつもり)

 

 

湧別コロニー対岸の河畔林が皆伐されたため、(皆伐には疑問を感じますが)対岸からとても観察しやすくなっています。

観察はじめにカウントしたところ、カワウ343羽と個体のいる巣が182個ありました。

まだまだ個体数は増加するので、これからもっと増えるはずです。

また、コロニー内にオジロワシ成鳥1羽とハシブトガラス5羽、ハシボソガラス13羽、トビ1羽がいました。

カラスは空いている巣を見て回っている個体がちらほらいました。

設置したセンサーカメラも全て対岸から確認できました。

しっかりと動き続けていることをただただ祈ります。

 

情報提供 渡辺義昭

回収記録 | comments(0) | -

回収記録190210(番号不明)

愛知県田原市:2019年2月10日(倉橋義弘さん撮影)

 

またまた愛知県の倉橋さんより赤リング発見の報告が届きました。

愛知県西尾市で確認された最長距離を更新し、湧別川標識個体の直線距離が1202kmに伸びました。

 

カラーリング:左足・番号不明赤リング

金属足輪:右足・番号不明メタルリング

回収日:2019年2月10日

回収場所:愛知県田原市小中山町・小中山養魚場跡(34°39′N 137°05′E)

放鳥日:不明

放鳥場所:湧別川コロニー

直線距離:約1202

 

■赤いリングの付いたカワウを探しています!

情報提供 倉橋義弘さん

 

回収記録 | comments(0) | -

回収記録190216(A19)

東京都水元公園:2019年2月16日(長谷川恵一さん撮影)

 

みずもと自然観察クラブの長谷川さんよりA19個体の再発見情報が届きました!

あれから約ひと月で完全な繁殖羽になっていることがとても興味深いです。

 

カラーリング:左足・A19

観察時の性齢:性不明成鳥

観察日:2019年2月16日 13:28〜14:32まで発見・観察

観察場所:東京都葛飾区水元公園第五観察舎(35°47'40.2"N 139°52'33.8"E)

放鳥日:2016年6月10日

放鳥場所:湧別川コロニー

直線距離:約990

経過日数:981日

観察者:長谷川恵一

特記事項:2019年1月11日に観察した時より繁殖羽がかなり生え、頭部が白くなって
いた。

 

■赤いリングの付いたカワウを探しています!

情報提供 みずもと自然観察クラブ 長谷川恵一さん

回収記録 | comments(0) | -

A19紹介記事(水元かわせみの里)

A19の回収記録が水元かわせみの里のブログ(水元かわせみの里水辺のふれあいルーム)でも紹介されました!

関東圏での回収記録の増加を期待せずにはいられません!

以下のサイトをご参照ください。

 

北の国からの飛来情報!(2019/1/29の記事)

 

情報提供 渡辺義昭

回収記録 | comments(0) | -

回収記録190111(A19)

 

東京都から嬉しい回収記録が届きました!

 

標識鳥の調査は多くの方のご協力によってはじめて成果が得られます。

発見したカラーリング個体に注目していただき、手間暇かけてその個体の情報を調べ、面倒なご報告をしていただけたこと、心より感謝申し上げます!

 

カラーリング:左足・A19

金属足環(下4桁):右足・***7923

観察時の性齢:性不明成鳥

観察日:2019年1月11日 16:04〜16:11まで発見・観察

観察場所:東京都葛飾区水元公園第五観察舎(35°47'39.2"N 139°52'31.4"E)

放鳥日:2016年6月10日

放鳥場所:湧別川コロニー

直線距離:約990

経過日数:945日

観察者:長谷川恵一

特記事項:撮影地周辺はカワウのコロニー、昨年12月半ば頃より、池の周囲に生えるラクウショウまたはメタセコイアにカワウの巣が目立ち始めた。2019年1月9日位より、池にいるカワウの姿が目立つようになった。

備考:2019年1月13日13:08〜13:10に同所にて同一個体と思われる個体を観察撮影した。

 

東京都水元公園:2019年1月11日(長谷川恵一さん撮影)

 

A19個体の写真を見ると、頭部に白い羽が見え始めています。A19は昨年湧別コロニーで抱卵したA20と同巣の個体ですが、A19は本州で繁殖を始める・・なんてことありますかね!?(追記:渡辺義昭)

 

■赤いリングの付いたカワウを探しています!

情報提供 みずもと自然観察クラブ 長谷川恵一さん

水元かわせみの里 小島みずきさん

回収記録 | comments(0) | -

回収記録181207(番号不明)

 

とても嬉しい報告が届きました!!

ご報告感謝いたします。

 

カラーリング:左足・赤リング、最初のAと思われる山のとんがりは確認したがナンバーは読めず

金属足輪:右足・番号不明メタルリング(ヒレまで見えた)

性齢:不明

回収日:2018年12月7日15:00

回収場所:愛知県西尾市西幡豆町(34°47′N 137°06′E)

放鳥日:推定2016年もしくは2017年

放鳥場所:湧別川コロニー

直線距離:約1187


湾内の堤防に30羽ほどの中にいる1羽。
244mの距離であったため、60倍のプロミナーで見ても読めませんでした。
カメラを用意している間に飛ばれてしまった。
来週からの宿題として、何とかカメラに収めたいものです。
 

■赤いリングの付いたカワウを探しています!

情報提供 倉橋義弘さん

回収記録 | comments(2) | -

回収記録センサーカメラ2018

 

北海道湧別川コロニーで標識放鳥したカワウが、同所に設置したセンサーカメラによって撮影されました!

とりあえず速報のみお伝えしておきます。

 

■A22(13D7926):2016年6月10日放鳥個体

2018年4月4日に一度だけ撮影される

 

 

■A20(13D7924):2016年6月10日放鳥個体

2018年4月10日〜5月31日に連続して撮影される

※抱卵したが孵化せず繁殖失敗

 

 

■A55(13D7953):2017年6月17日放鳥個体

2018年6月1日に一度だけ撮影される


3台設置したうちの1台に3羽も標識個体が写っていたことはとても驚きでした。

北カ研(ほっかけん)が2016年に初めて行った標識調査時の個体が、コロニーに戻ってきて2年目に早くも繁殖(失敗したけど)したことがとても嬉しい。

網に絡まって死んだり、銃で撃たれたりといった回収記録も大切ですが、出来ることなら私達が関わった鳥達には長生きしてもらい再会したいものです。

 

■赤いリングの付いたカワウを探しています!

情報提供 大館和広、渡辺義昭

回収記録 | comments(0) | -