Profile
name : 北海道カワウ研究会
profilephoto

■ニックネーム:北カ研(ほっかけん)
HKKとはHokkaido Kawau Kenkyukaiの各頭文字です
■発足:2015年1月1日
■目的:北海道のカワウを調べたい!
■お願い:北海道のカワウ情報を集めています!!
■連絡先:kitakawauken@gmail.com

北海道カワウ研究会 規約

(名称及び事務所)
第 1条 この会の名称は「北海道カワウ研究会」とする。
第 2条 この会の所在地は会長宅に置き、会計所在地は会計担当者宅に置く。
2  この会の事務全般は会長が行う他、会長の指示により役員が行う。
(目的)
第 3条 この会は、北海道に生息するカワウの調査研究に関することを行う。
(会の事業)
第 4条 この会は、第3条の目的を達成するための事業を行う。なお、活動は役員会を経て会員に周知され、他団体とも協力して活動し、この会の活動の成果は適宜の方法で一般に公表する。
(構成員)
第 5条 この会は、第3条の目的に賛同するもので構成する。
(事業年度)
第 6条 会の事業年度は毎年1月1日で始まり、12月31日で終了する。
(総会)
第 7条 会の議決機関として総会を開く。
  2  総会の運営は次のとおりとする。
(1) 定期総会は年に一度開催する
(2) 臨時総会は、役員会で開催を決定し、会長が招集する
(3) 総会の議長は会長とする
(4) 総会の議事は、出席者の過半数をもって決し、可否同数の場合は議長が決定する
(役員・役員会)
第 8条 会には次の役員を置く。
(1) 会長1名
(2) 副会長1名
(3) 幹事数名
(4) 会計1名
(5) 監査1名
(6) 顧問、相談役数名
第 9条 役員は総会で選出する。
  2  役員の任期は、2年とし再任を妨げない。
第10条 役員の職務は、次のとおりとする。
(1) 会長は、会を代表し統括する
(2) 副会長は、会長を補佐し、代表に事故があった際には、その職務を代行する
(3) 幹事は、会長及び副会長を補佐する
(4) 会計は、会の会計を管理する
(5) 監査は、会の事業、会計を監査する
第11条 会の執行機関として、会の役員で構成される役員会を置く。
  2  役員会の運営は次のとおりとする。
(1) 役員会は、会長が招集し、議長は会長とする
(2) 役員会は、その構成員の過半数の出席をもって成立する
(3) 役員会の議事は、出席した役員の過半数で決し、可否同数の場合は議長が決定する
(4) 会長は、複数の役員から要求のあったときは速やかに役員会を招集する
(会の運営費等)
第12条 会の運営費用は会費、補助金、寄付で賄うこととする。なお、当面の間、会費は徴収しない。 
(会の情報開示)
第13条 この会の個人情報は役員氏名と会員数以外は公表しない。ただし、活動成果は適宜の方法で一般に公表する。
(その他)
附 則 この会の規約は2015年1月1日から施行する。


「北海道カワウ研究会」役員
(2015年1月1日現在)

会 長  大館 和広 (紋別市)

副会長  渡辺 義昭 (網走市)

幹 事  加藤 ななえ(バードリサーチ)
     小杉 和樹 (利尻町)
     仲村 昇  (山階鳥類研究所)
     原 拓史  (中川町)
     疋田 英子 (稚内市)

会 計  渡辺 恵  (網走市)

顧 問  藤巻 裕蔵 (美唄市)

相談役  冨士元 寿彦(幌延町)
back to main